そもそもペット輸送って?

08_img_001

ペット輸送とは、ペットなどの動物を運ぶ事を指します。

法律上ペットは「物」として扱われますので、「物」を運んで報酬(運賃)を得るためには国土交通大臣から「貨物自動車運送業」の許可を得ることが必要になります。

つまり、誰でも出来るわけではなく、正式な認可事業なのです。

貨物自動車運送業とは

物自動車運送業には下記の種類があります。

「軽貨物自動車運送業」
事業所を構えず軽トラック1台から始められる

ワンニャンキャブは事業所やトラックを保有する「軽貨物自動車運送業」の認可事業者です。
全国にある協力企業も軽貨物自動車運送業の認可事業者で、輸送に使用する車両はすべて国土交通省から正式に認可された営業車両で行います。

混載はいたしません!

08_img_003

般貨物自動車運送業というと、いわゆる普通の運送屋さんにあたります。その為、色々な荷物を扱う事が可能な事からよくお客様に

「一般の荷物と一緒に運ぶんですか?」

と聞かれる事があります。

ご心配はごもっともですが、ご安心下さい!
陸送分は全てチャーター便(お客様専用便)なので混載はありません。

またほとんどの場合、1BOXカーを使用しますので実際にペットに気を配りながら輸送する事が可能です。例えば異常な吠え方をすればすぐに気が付きますし、信号待ちなどで実際に目視確認しますので、少しでも異常があれば停車して状態を確認する事が可能です。

事業許可を有した正規運送業者だから可能な保険

08_img_004

正規に認可された一般貨物自動車運送業事業者であるワンニャンキャブでは、事業者専用の物流業者包括賠償責任保険(動物用)に加入しています。

これは事業許可を有して運送事業を営む私たちが飼主様より、お預かりした大切な家族の一員であるペットが万一事故により、死亡した場合の損害を補償する保険です。

これにより輸送中の事故はもちろん、作業中、保管中、引渡中における損害に適用する事が可能です。
対象には協力企業も含まれますので全国の輸送をカバーする事が出来ます。

また死亡時以外にも怪我の際に賠償を行う当社規定の保証事項もございます。
詳しくはこちらの「もしも・・の保険について」をご覧下さい。